成績のページに入るには
研修会員各位へお知らせしているパスワードが必要です



令和4年度 研修会の研修テーマ


            
日時 参加受付期日
組合せ
HP発表
場所 研修テーマ
1 4/19(火) 4/4(月) 組合せ 箱根CC アプローチ
2 6/14(火) 5/30(月) 組合せ 本厚木CC バンカー
3 7/12(火) 6/27(月) 組合せ 戸塚CC ショット
4 10/18(火) 10/3(月) 組合せ 芙蓉CC パター
5 12/2(金) 11/17(木) 組合せ 湘南シーサイドCC ×
※川崎市との合同研修会を予定している為、一部内容を変更させていただく場合があります



神奈川県市町村対抗ゴルフ大会で鎌倉市 悲願の初優勝!

令和4年神奈川県市町村対抗ゴルフ大会2022が11月7日、芙蓉カントリ−倶楽部

で開催されました。23市町が参加し、1チーム5名のうち上位成績4名の合計ストローク

で競われ、全体の成績は合計304ストロークで優勝。2位の藤沢市も304ストロークで

同ストロークでしたが、2位で終わった昨年同様5人目のスコアで勝敗が決まりました。

参加選手5人全員が70台という見事な優勝でした。

個人戦の一般は丹野隆幸選手が74ストロークで惜しくも2位、女子の部では大津聖美選手が

昨年3位の雪辱を果たし、79ストロークで優勝しました。

*詳細は神奈川県ゴルフ協会のホームページでご確認いただけます


今大会のスコア

丹野隆幸   74ストローク

山ノ上利充  76ストローク

神戸敦    76ストローク

加藤正基   78ストローク

大津聖美   79ストローク

 研修会では一緒に戦ってくれる仲間を募集しています。現在のゴルフの力量や年齢は問

いません。参加して一緒にやってみたい方は研修会に入会してみてください。お待ちしています。


研修会委員長 磯崎 学

鎌倉市ゴルフ協会研修会レポート
皆様こんにちは。
寒い日が少しずつ多くなりゴルフに行くのも億劫になりがちな季節ですが、12月3日に第5回鎌倉市ゴルフ協会研修会が鎌倉カントリークラブで開催されました。
今回は前回の研修会に続き、鎌倉市ゴルフ協会会員でもあります榎本翔汰プロにラウンド参加いただいての研修会でした。
研修会の皆さんプロからのアドバイスで、練習場だけでは分からないことが解決でき、コースマネジメントについても教えていただき、ラウンドレッスンの重要性を感じていたようです。
好評だったのでまたプロに参加いただこうと考えています。

研修会委員長 磯崎 学

 

 



神奈川県市町村対抗ゴルフ大会で鎌倉市 2位!
令和3年神奈川県市町村対抗ゴルフ大会2021年11月1日、相模湖カントリークラブ 藤・百合コースで開催されました。22市町、23チーム(横浜は2チーム出場)の5名のうち、上位成績4名の合計ストロークで競われ、全体の成績は、合計324ストロークで2位。優勝の川崎市も324ストロークで同ストロークでしたが、5人目のスコアで勝敗が決まりました。優勝まであと一歩のところでした。
そして選手を悩ませたのは高速グリーンでした。そのなかでも、個人戦の一般は山ノ上利充選手が73ストロークで優勝し、
女子の部でも大津聖美選手が84ストロークで3位タイの成績でした。

*詳細は神奈川県ゴルフ協会のホームページでご確認いただけます

今大会のスコア
山ノ上利充  73ストローク
丹野隆幸   79ストローク
大津聖美   84ストローク
廣澤幹久   88ストローク
上中康則   92ストローク

 研修会では一緒に戦ってくれる仲間を募集しています。現在のゴルフの力量や年齢は問いません。参加して一緒にやってみたい方は研修会に入会してみてください。お待ちしています。

研修会委員長 磯崎 学


令和3年度 研修会の研修テーマ


日時 参加受付期日
組合せ
HP発表
場所 研修テーマ
1 4/20(火) 4/5(月) 組合せ 箱根CC アプローチ
2 6/15(火) 5/31(月) 組合せ 本厚木CC バンカー
3 7/13(火) 6/28(月) 組合せ 戸塚CC ショット
4 10/19(火) 10/4(月) 組合せ 相模湖CC パター
5 12/3(金) 11/18(木) 組合せ 鎌倉CC ×

令和3年度 鎌倉市ゴルフ協会 研修会実施概要のご案内
新研修生の皆様へ
令和3年6月
鎌倉市ゴルフ協会研修会担当副理事長 加藤正基
鎌倉市ゴルフ協会研修会委員長 磯崎 学
拝啓、陽春の候、研修生の皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、鎌倉市ゴルフ協会研修会も4月で新年度を迎え、私たち役員一同も気分を新たに、
当研修会の発展のため懸命に尽力する所存です。つきましては、研修会実施について、改めて、
目的、目標、新研修会実施方法、罰金制度について以下に記述させていただきましたので、ご確認いただきたく存じます。何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。          敬具

@ 研修会実施目的
(1)当研修会は、市町村対抗戦選手選考会並びに県研修会選手選考会を兼ねて実施いたします。
(2)市の予算をいただく団体である当研修会は、一人でも多くの競技ゴルファーを増やしていく義務があります。
  この観点から新しい入会者を皆で見つけ増やしていく事は研修生個々の責務でもあります。この活動をしていく事で、
  結果的に研修生の底上げがすすみ、研修生間で良い刺激が生まれこの競争意識により研修会が一層の競技向上
  指向にすすむはずと考えております。
(3)研修生個々が技術をはじめ競技ゴルファーとして上達し、競技会において優秀な成績や、
  競技ゴルファーとしてのエチケット・マナーの高評価など、一定の結果を残すことです。
(4)研修会唯一のチーム戦である市町村対抗戦で、昨年以上の成績を残すことを目指します。

A 今年度の研修会としての目標
・新入会者を5名獲得します。
・今年は、11月実施の市町村対抗チーム戦において、トップ5位を目指します。
・研修生全員が競技ゴルファーとしてのエチケット・マナーはもちろん、ルール上の“権利と義務”を理解し それを身につけ、
 内外に高評価を得られる研修会になる事を目指します。
・研修生は、自身で出場できる競技会には積極的に参加し競技力向上を目指してください。
・研修会の雰囲気作り
 当研修会のラウンド中に、エチケット・マナーについて気づいたこと、並びに、ショットの打ち方など指導してもらいたい時は、
 そのショットを打ち終わった後に同伴競技者間で互いに率先して教えあえる雰囲気の研修会になりましょう。
(ただし、一般競技会ではNG)